TutoUI:チュートリアルの達成度によってUIを表示させるアプリケーション



概要

様々なツール系アプリケーションを始め、多機能なアプリケーションが増えているが、機能が増えることでユーザインタフェース(UI)も増えるため、必要以上に複雑なUIとなる傾向にある。

特にデジタルデバイスに慣れていないユーザにとってはその複雑さがアプリケーションを利用する際の大きな障害となる。

本稿では、使用対象とするアプリケーションのチュートリアルの達成度によってUIを表示させるTutoUI を提案する。

最初は基本的な機能のUIのみを表示し、用意したチュートリアルを達成する毎にそのチュートリアル内で利用した機能のUIを使えるように表示させる。

これによりユーザは利用したい機能のUIのみが残った無駄のないアプリケーションを使用することが可能となる。



学会発表


・小川恭典,越後宏紀,五十嵐悠紀. TutoUI:チュートリアルの達成度によってUIを表示させるアプリケーション. 第29回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2021)論文集, 2021, p.1-2. PDF